ネイリストの給料ってどれくらい?

ネイリストとして働く前に、どれくらいの収入があるのかは気になるところですよね。
どんなに楽しく仕事をしていたとしても、安定した収入がなければ生活に不安を抱えながら仕事をしなければならず、場合によっては違う仕事を探さなければならないこともあります。
ネイリストだけではなく、全ての仕事に言えることでもありますが、仕事は楽しいだけでなく収入も安定していたほうが安心です。

 

ネイリストの収入

 

ネイルリストの収入と一言に言っても、収入の違いはどれだけ実力があるのか、どこで働くのかなどによって大きく収入額が異なります。
独学で勉強をした後や、養成スクールで資格を取得した後にネイルサロンで働く場合は、ほとんどの場合、契約社員やアルバイトとして働くことになりますので、時給で800円〜1,200円程度になります。
ですが、実力が上がって正社員として働くとなると、月収15万円〜18万円程度の収入になります。
これだけ見ると、ネイリストとして働いていくことは厳しいのではないかと、不安に感じてしまう方もいるかもしれませんが、ネイルサロンの中には実力制度を設けている所もあります。
実力制度とは、お客様から指名が来たら○千円プラスになるというように、実力によって大きな収入に繋げることもできます。
ある程度経験を重ねて、自信が付いてきたら実力制度を取り入れているネイルサロンで働いてみてはいかがでしょうか。
ただ、気を付けないといけないのは、指名されない時にはどれくらいの収入になるのかを事前に調べなければならないことです。

 

更に、多く指名を取れるようになったら、独立するのも良いでしょう。
独立する時は、大きな店舗を構えることもできるのですが、資金がほとんどないのでしたら、マンションの1部屋を借りて開くこともできます。
必要な資金は50万円もかかりませんので、ある程度の資金があればすぐにでも独立することが可能になります。
もちろん、独立してうまくいけば就職して働くよりも大きく稼げるようになる可能性も秘めています。
但し、独立するにはお客様に満足してもらるような技術や知識がなければ、安定した収入を得ることが難しくなります。
資金がほとんどいらないからと言って、安易に考えて経営を始めてしまっては失敗してしまうリスクが高くなりますので、一度ネイルサロンで経験してから、指名を取れるようになってからにしてください。

 

ネイリストとしての収入は、このように働き方で大きく変わりますので、どのように働きたいのかだけでなく、収入面にも目を向けてから働き方を決めてください。