趣味の延長で資格取得!

ネイルの資格に興味を持ったのは、社会人になって1年目でした。
学生の頃からメイクやネイルが大好きで、休日の日は自分の部屋にずっと篭ってそればかり。
もちろんただの趣味だと思っていたので、仕事にしようという気は全くありませんでした。

 

私が入った会社は車の販売関係の会社で、玄関に自己紹介カードというのを飾る習慣があります。
そのカードに趣味の欄があり、一緒に写真などを貼り付けるスペースがありました。
趣味の欄にネイルアートと書いて、自分がつくったネイルアートの写真を貼り付けたのですが、
しばらくすると、いろんな人に声をかけられるようになりました。
「あのネイルすごいセンスがいいね。」
「何時間くらいかかるの?」
「今度自分の爪にもして!」
など、会社の同僚や上司、お客さんにいろいろとネイルのことばかり聞かれるようになったんです。
私は内向的な性格でしたが、あのネイルの写真きっかけにいろんな人と仲良くなった気がします。

 

それからネイルに対しての見方が変わり、ネイリストの資格をとってみようと考えるようになりました。
それからいろいろ調べると、ネイルスクールや通信講座などで資格の勉強ができるということを知りました。
私の住んでいるところからネイルスクールに通うにはちょっと遠かったため、通信講座を選び、申込みました。

 

寝る前に30分くらいずつでしたが、爪の構造を学んだり、ケアの仕方やアート技術のを磨いたりと、自分の
ペースで進められるのが良かったですね。
それに勉強をしていくうちに、ネイルってすごく奥が深いんだなと改めて感じました。
今は会社勤めをしていますが、将来はネイルサロンを経営する夢も持っています。
趣味じゃなく資格をとったことで自分の世界が広がったような気がしますね。