ネイルサロンへ就職する為に検定2級、1級を取得しました。

スクールに通いながら、ネイルの技術を学び市販で売っている検定マニュアルテキストを購入し筆記試験内容を勉強し、ネイリスト協会主催の検定向けセミナーなどに参加しながら学びました。

 

空いてる時間があればひたすら実技の練習を毎日何時間も練習し、当日はモデルさんも一緒に試験に挑むのでモデルさんを交えて時間内に仕上げる練習、モデルさんのハンドケアや検定試験の流れなどの打ち合わせもしました。

 

2級は、主にネイルポリッシュを塗る事ととアートなのでネイルチップで爪の形成など何個もこなしポリッシュを塗る練習を沢山しました。

 

1級は、スカルプなので人口爪を作る練習、パウダーを筆に適量にとる練習とアート、ケアなど沢山の種類を何時間も練習していました。

 

ネイルの資格を取ろうと思った理由

大好きだったネイルを仕事としてやってみようと思った時に、資格を知りました。

 

まずは、スクールに通って実技や器具など細かい事からしっかり学んで資格を取得しサロンへ勤務をすることも目標に取得に向けて頑張りました。

 

やはり、資格があるのとないのとでは勤務上ではお給料にも反映しましますが、お客様からの立場で考えるとしっかり資格を取得している方が安心を得られると思ったからです。

 

独立する場合は、特に持っていた方がよいと思いました。現在は、子供もおりますのでサロンでの勤務時間と中々都合が合わず、自宅でサロンスペースを作り友人など空いてる時間に施術をしたり、サンプルを作ったりデザインを考えたりしております。

 

たまに子供にも施術することもあります。